散歩をする

「散歩」という言葉を日常で意識し始めたのはいつ頃だったのかなあと思い返しています。


十数年前に一緒に働いていた看護師さんが、夜勤明けに通勤途中の駅から駅の間を歩いていると聞きました。
なんでも、通勤途中の街がどんな感じなのか知りたいので歩いているとのこと。
「それはおもしろそうだな」と印象に残ったのですが、当時は私のおもな移動手段は自転車で、歩いて数分ぐらいの距離でも自転車を使っていました。


自転車があれば少し遠い図書館やプールにも行けますし、大好きな地図をみてちょっと遠出をするルートを決める楽しさもありました。


それからしばらくして、父に徘徊とも散歩ともわからない行動が多くなったあたりから、「散歩」という言葉を思い出さない日がないくらいになりました。


いつも「散歩」という言葉を意識していたからでしょうか、いつごろからかちい散歩を録画して観るようになりました。
「ちい散歩」の説明を読むと、矢島悠子アナウンサーと生稲晃子さんが出演し始めた2007年ごろではないかと思います。


ただ、この頃はまだ録画を観て、どのあたりか地図を見たりするぐらいで、自分で歩こうとは考えていませんでした。


「散歩をしてみたい」という気持ちはあったのだと思いますが、「散歩をする時間の余裕がある」ことに罪悪感のようなものを感じていたのかもしれないと思い返しています。
というのも、認知症になった父を母が実家で1人で看ているのに、私だけ楽しんではいけないような気持ちがあったり、その母も介護施設に入るようになると、「両親の世話を他の人に委ねているのに、自分だけ遊んでいいのか」という気持ちです。


最近ようやく、どのような状況になっても、父には父の生活があり母には母の生活があるわけで、私が「こうしてあげたい」と思うことが必ずしも2人の求めていることでもないことを、受け止めることがうまくなったのかもしれません。
そして、私にも私の人生があることも。


あと、東日本大震災の経験から、通勤途中の道を知らないと家まで歩いて帰ることが大変だと思うようになりました。
時間があると地図を眺め、通過駅周辺の道を頭の中に入れるようにし始めました。


ところが電車を利用していると、なかなか道を覚えられないものです。


ちいさんの「ひと駅散歩」のように、日頃歩いたこともない街や電車の車窓からしか見ていない道を、実際に歩いてみると記憶に残っていきます。


というわけで「防災対策」という大義名分ができて、最近、散歩をするようになりました。


パソコンをMacに替えたことも一役かっているかもしれません。
Macに入っている地図は、目的地までのルート検索や必要時間の目安が出るので本当に便利。


特にプールが長期間休業している年末年始には、運動不足解消もかねて途中下車をしてふらりと歩きます。


家に戻って地図を見直すと、同じ地図なのに立体感やその街のにおいまでが出ててくるおもしろさにはまっています。




「散歩をする」の記事のまとめです。

2. 道を記憶する
3. 公園
4. 公園で過ごす
5. 夢の島熱帯植物館
6. 清澄庭園
7. 川沿いを歩く
8. 運河を歩く
9. 水元公園
10. 谷沢川
11. 一生に一度あるかないかの幸運
12. 向島百花園
13. 大横川親水公園
14. 小名木川
15. 岩渕水門
16. 六義園周辺を歩く
17. 玉川上水の暗渠をたどる
18. 内藤新宿から半蔵門へ
19. 駿河湾へ
20. 父の記憶を歩く
21. 横浜中華街
22. 箱根山に登る
23. 東西線沿いを歩く
24. 目黒川
25. 川がきれいになり始めた頃
26. 天王洲アイルと運河
27. 汐入公園
28. 地図と測量の科学館
29. 歩く人のための地図
30. 神代植物公園
31. 青山上水
32. 青山上水の続きを歩く
33. 見沼代親水公園
34. 知識の地図
35. 川の安全を守る
36. 塩の道を歩く
37. 旧江戸川を歩く
38. 表参道から旧渋谷川へ
39. 歩く人のための道案内
40. 善福寺公園から武蔵関公園へ
41. 丸子川
42. 東京湾を眺める
43. 神田川
44. 代々木公園
45. 明治神宮御苑
46. 福生から段丘を歩く
47. ケルネル田圃と春の小川
48. 渋谷から新宿までハケ下を歩く
49. 「春の小川」を歩く
50. 西国分寺・お鷹の道
51. 殿ヶ谷戸庭園からハケ下を歩く
52. 滄浪泉園
53. 二ヶ領用水
54. 神田上水
55. 小石川植物園
56. 五反田川放水路
57. 二ヶ領用水の取水口
58. スミレを探す
59. 野川を歩く
60. 妙正寺川を歩く
61. 散歩のためにこんなものがあるといいな
62. 仙川
63. 盧花恒春園
64. 粕谷地蔵尊
65. 玉川上水新水路
66. 駒沢給水塔
67. 中の橋
68. 放射第5号線
69. 中の橋から井の頭公園
70. 五反田川
71. 大場川から三郷放水路へ
72. 古代蓮を見に行く
73. 見沼代用水と武蔵水路
74. 昔、海底だった
75. 寺社のある場所、水が湧き水を治める場所
76. 鎮守の森
77. モミの木があった
78. 寺社のない場所
79. 楓川
80. 笹塚
81. 水の神様
82. 水の溢れる場所から水の無い場所へ
83. 荒玉水道から南水無へ
84. 猫の街を歩く
85. 堀江ねこざね
86. 住みたいと思う街を探す
87. 油壺験潮場
88. 三浦半島を歩く
89. 江戸川「源流」を訪ねる
90. 渡良瀬遊水地
91. 日本水準原点
92. 三田用水
93. 谷津干潟と海の神様
94. 印旛沼
95. 日本経緯度原点
96. 岡山平野を歩く
97. 東西用水酒津樋門
98. 犬養木堂記念館
99. 西川緑道
100. 「干潟」を歩く
101. 房総半島を歩く
102. 利根川河口へ
103. 漁港を歩く
104. 房総半島を回る
105. 芝公園から新橋へ
106. 本郷台地を歩く
107. 香取海を見る
108. 狩野川放水路
109. 内藤新宿分水散歩路
110. かつて牛がいた街
111. 上野動物園のモノレール
112. ひたすら川と海を見に旅へ
113. 水害の歴史をめぐる旅
114. 木曽三川
115. 南紀の風景をみる
116. 新宮
117. 森と清流と美しい海岸線と
118. 枯木灘
119. 和泉多摩川から狛江へ
120. シーズンオフ
121. 逆川
122. 遠州から駿河へ
123. 焼津漁港
124. 恵比寿から白金台へ
125. 豊橋から豊川へ
126. 汐川干潟と渥美半島
127. 秋留台地の湧水
128. 武蔵五日市から草花丘陵へ
129. 日野台地と清流
130. 青山霊園
131. 竜王
132. 武甲山
133. 青梅から金子へ
134. ひたすら川と海を見に〜東北編〜
135. 酒田と最上川
136. 村上と三面川
137. 信濃川と関屋分水
138. 豊洲から辰巳
139. 上溝から下溝へ
140. 道保川公園
141. 宮ヶ瀬ダムから城山ダムへ
142. 水郷田名
143. 分水
144. 宮山から寒川へ
145. 羽を歩く
146. 日原川
147. 天竜川の始まりを見に行く
148. 天竜川と天竜峡
149. 天竜川とダム
150. 北上川を見に行く
151. 仙台から柳津まで
152. 北上川を渡る
153. 柳津から気仙沼へ
154. 気仙沼から一ノ関、そして北上へ
155. 北上と北上川